読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/etc/cron.daily

営業やってた男がITの道へ。備忘録

【第二話】Macfake proうまく動かん。

Macfake pro(勝手に命名)作りたいぜ。の続き。
【第一話】何!?MacOS Xを激安で入手...だと? - /etc/cron.dailyで書いたようなタイトル予告のようにはいきません。


よしPC電源オン

vmware起動
新規作成しよう!

よし!

よしisoは無いからインストールディスクを選択だな。


えぇと、インストールするディスクは
MAC OS X。。。がない!

Linux。。。ではないな。
FREEBSD系ッて聞いたことあるぞ。。

あれ。。なんかおかしいなぁ。どれ選ぶんだろ。。
調べてみる。。

すぐに
『そんなもんないからこのファイルダウンロードしてやってね』って教えてくれた。



うん
そして



このエラーはでても無視。

何かキーを押すと
Boot Menu
c: Boot DVD
h: Boot first Hard Disk
e: Eject DVD
Your choice

これがでる。





あああああああああああああああああああああ





どうやらCPUがどーのこーのっていわれました。。
でもintel製なのに。。。

これも調べるとでてきた。
CPUの稼働率が上がり過ぎていたようだ。

そしてまたでる。

どうやら目を話してしまうとなるようだ。。(?)
スクリーンセーバーとか画面消灯とかしないように設定したほうがいいのかな
コマ目に触れてあげたりとかでなんとかなったし。。



一応起動はした。

でもやっぱりどーのこーのって言われてしまう。。


知人によると、Macのドライバの情報はそもそも世に出回ってないから動かんと思うよ。と。



ま、それでもね、世の中にはたくさんやってる人がいるのでね、もう少しいろいろ調べてみますか。
もう心半ば折れてますが。


【参考サイト】